京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ



2017年01月26日

おごそかな正月

おもおもしく近寄りがたい様子を表す「おごそか」という言葉があります。以前のお正月といえば、確かにそういう雰囲気があった気がします。ひとりひとり、世間までもがどこか神妙で、まるで神様でもいるかの様な。それが、いつの間にかカウントダウンまでしてハッピーなお正月になりました。どちらがいい悪いではなく、そういう時代の変化なのでしょう。しかしながら、こちらの子ども達にとって、怖~い獅子舞が新年の幕開けです!
演目:水口囃子、寿獅子、そーらん節、もちつきばやし




COMMENT: (0) CATEGORY: 伝統芸能


2017年01月24日

1月の風物詩

一定の室温の下、施設を利用する皆さんにとって季節の移ろいは、唯一窓外の光景から感じるのでしょうか。そんな中、利用者の皆さんを気遣い、職員の皆さんは季節を味わえる行事作りに苦心されています。今年も施設1月の風物詩「獅子舞」「もちつき」で伺いました!新年を迎えた気分を存分に味わえます!いやいや、味わって頂けるように頑張ります!
演目:寿獅子、もちつきばやし




COMMENT: (0) CATEGORY: 伝統芸能


2017年01月09日

新年を迎えて

年が改まり、今年も新年に沢山の皆さんと出会う事ができました。どういう訳かそんな皆さんからその年の雰囲気を感じさせて頂きます。今年は、獅子に頭を噛んで貰いたいという人が例年より多く、列を作ってまで頭を噛んで貰う方が特に印象に残りました。そんな皆さんから変化というものを敏感に感じさせて貰っています。なぜこんなにも毎年毎年皆さんの雰囲気が変わるのかと思うくらい違います。不思議なものです。




COMMENT: (0) CATEGORY: 伝統芸能




PAGE TOP