京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ



2017年05月11日

釈尊生誕「花まつり」

ハロウィン、バレンタインデー華やかなりし昨今、そんな中「花まつり」と言えば、花こま公演と言うお寺があります。本当に嬉しい限りです。子ども会単位で参加されますので、毎年見る子ども達もいます。そのために演目や内容もちょっと工夫が要ります。ただ、餅つきは恒例でもあり、大人気の演目ですから外すわけにはいきません。そこで今年は、引率で参加されているお母さん方に南京玉すだれに挑戦してもらいました。新1年生と6年生には餅つき参加してもらっていたのですが、今年の新1年生はたくさんおられ、1年生だけに餅つきをしてもらい、花まつり記念餅を皆さんでおいしく頂きました。合掌。
演目:水口囃子、そーらん節、南京玉すだれ、車人形、もちつきばやし





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
歴史的な存在に気づくとき
そうは、言われても(泣)
メダルを獲るわけではないのですが
これも「芸能」の役割ですか
金婚式のご夫妻がターゲットに!
生きている喜びを感じあいたい
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 歴史的な存在に気づくとき (2018-05-06 14:44)
 そうは、言われても(泣) (2018-03-27 10:17)
 メダルを獲るわけではないのですが (2018-03-26 11:29)
 これも「芸能」の役割ですか (2018-03-25 09:49)
 金婚式のご夫妻がターゲットに! (2018-03-24 10:22)
 生きている喜びを感じあいたい (2018-03-23 08:35)

COMMENT: (0) CATEGORY: 伝統芸能


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP