京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ



小学生の皆さんが、地元に伝わる踊りを伝承しておられ、今日はそれを披露して下さいました。いわゆる発表なのですが、まるで厳かな儀式を体験したような、先祖への畏敬の念を抱かせる踊りの数々でした。それを受けて、私達は「餅つき」を担当しました!最後には、踊って下さった皆さんに餅を搗いてもらう予定にしていたのですが、まだかまだかとそれどころではない様子でした。さあ!お願いします!と声を掛けると、喜び勇んで我も我もという具合で搗き上げて下さいました。「お父さんやお母さんにもお餅を上げなさいよ~!」という声が聞こえて来ます。和やかな会となりました。
演目:もちつきばやし





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
幸せをつくる集い
1回1回の公演を大切にする意味
情熱こそ魂
歴史的な存在に気づくとき
そうは、言われても(泣)
メダルを獲るわけではないのですが
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 幸せをつくる集い (2018-05-31 20:23)
 1回1回の公演を大切にする意味 (2018-05-25 20:02)
 情熱こそ魂 (2018-05-24 15:59)
 歴史的な存在に気づくとき (2018-05-06 14:44)
 そうは、言われても(泣) (2018-03-27 10:17)
 メダルを獲るわけではないのですが (2018-03-26 11:29)

COMMENT: (0) CATEGORY: 伝統芸能


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP