京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ



2018年03月21日

今日の先生、違う!

園児の目は輝きます!「えっ!先生?」日頃接してくれる先生と少し違います。公演先から「体験できますか?」という質問を受けます。見るだけでなく、体験したい、体験させたいという思いからです。ただ体験してもらっている様子を見て頂くより、体験している様子を芸能にするのもまたいいんじゃないかと思っています。今日は、先生の代表が玉すだれに挑戦して下さいました!集中して挑戦する先生の姿の美しさ、素晴らしさを受け止めて頂けたら幸いです。
演目:お囃子、南京玉すだれ、寿獅子





同じカテゴリー(伝統芸能)の記事画像
「日本らしさ」とは(夏の猿まわし&花こま公演から)
「恐怖」を感じるとき(夏の猿まわし&花こま公演から)
幸せをつくる集い
1回1回の公演を大切にする意味
情熱こそ魂
歴史的な存在に気づくとき
同じカテゴリー(伝統芸能)の記事
 「日本らしさ」とは(夏の猿まわし&花こま公演から) (2018-07-08 15:36)
 「恐怖」を感じるとき(夏の猿まわし&花こま公演から) (2018-07-07 14:03)
 幸せをつくる集い (2018-05-31 20:23)
 1回1回の公演を大切にする意味 (2018-05-25 20:02)
 情熱こそ魂 (2018-05-24 15:59)
 歴史的な存在に気づくとき (2018-05-06 14:44)

COMMENT: (0) CATEGORY: 伝統芸能


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP